カテゴリー別アーカイブ: 音ゲー

doune

ドラムマニア銅ネームになりましたヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!銅ネームだ!!!!!ふおおおおおおおおお₍₍⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી( ˆoˆ )ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎⁾⁾ヒアアアアアアアア!!!☝( ՞ਊ ՞)☝ドゥ??wwwwww ……☝( ՞ਊ ՞)☝ドゥゥ!?wwwwww ……✌( ՞ਊ ՞)✌ドゥゥゥ??wwwwwww 三へ( へ՞ਊ ՞)へ ードゥゥゥゥゥゥゥwwwwwwwwww

…すみませんでした。

めちゃくちゃ嬉しい。もう銅ネになった瞬間嬉しすぎて手が震えて、銅ネになった瞬間を撮りそびれました…なのでアイキャッチはそのへんから拾ってきた画像ですw

銅ネになった時のスキルとか諸々をまとめておきます。

 

プロフィール

地味にギタフリもスキル5000は超えました。

Screen Shot 2015-12-20 at 18.24.33

 

スキル

今作のTriBoostは新曲がやたらと簡単な曲が多いのでなんとか銅ネになれたという感じですね………特に新曲の7.50~7.60に逆詐称が集中しているイメージ。

http://tri.gfdm-skill.net/users/2116/drum

Screen Shot 2015-12-20 at 19.01.51

Screen Shot 2015-12-20 at 19.01.58

その他

7前半のSが8割くらい。7後半はかなり苦戦中。

Screen Shot 2015-12-20 at 18.24.55

 

念願の銅ネになってしまったので、しばらくはゆっくり7台前半後半のS埋めでもしていきますヾ(๑╹◡╹)ノ”


deresute1

デレステの曲似すぎ問題について① 〜ベース進行を可視化してみた〜

eeic Advent Calendarに参加させていただきました!14日目の記事を書かせていただきます!ページが重くて申し訳ありません!!!!!!

とは言え僕は情報系も電気系もさっぱりなので、音楽系のことを書こうかなと思います!!!eeicにはこういう㋔㋟㋗もいるんだな、とあたたかい目で見ていただけると幸いです!

 

デレステという音ゲー

deresute2

デレステ、すごいですよね。面白いですよね。キャラかわいいですよね。あっ僕は赤城みりあちゃん推しです^^

(デレステとは何かの説明は公式サイトに譲ります。)

僕は根っからの音ゲー好きなので、例に漏れずデレステにもハマっていました(過去形)。

ところでデレステの曲をやっていると、「曲似すぎじゃねw?」とか思うことはないでしょうか。僕はプレーしてると3分に1回くらい思います。というか選曲している時、つまりサビを聴き比べている時に2秒に1回くらい思います。

 

アイドルソングは似ている

僕が言及するまでもなく、そもそもアイドルソングというのはだいたい似たり寄ったりです。

その理由はいくつかあるとは思いますが、1つはお決まりのリズムパターンがあることでしょう。

アイドルソングはコンサートホールでお行儀よく座って聴くわけではないですよね。そう、ライブ会場でヲタ芸を交えながら楽しむものです。そこでアイドルソングにはライブでファンにノッてもらいやすくするため、PPPHというBメロリズムパターンのお決まりがあります。PPPHについてはめうめう大先生による解説をご覧ください。

めうめうよりも文章力が無いことに気づいて絶望している筆者ですが、このPPPHが入った曲を聴くと「あぁ〜〜〜〜またかよ〜〜〜」って思うこと請け合いだと思います。分かりやすいしノリやすいとはいえ、ちょっと飽き飽きしますよね。

ではこの他にどんな要素が似ているのでしょうか?

 

コード進行が似ている

この記事ではアイドルソング風の曲やアニソン、JPOP等でとりわけクサく感じるお決まりのコード展開を紹介したい思います。デレステの曲が似ているなーと思う理由も、そのクサいコード進行がいろんな曲に出て来るからなのです。

また、イントロやAメロやBメロは個性的な曲もありますが、比較が面倒なのでサビの部分8小節だけを比較したいと思います。

なお、この記事は完全に個人の感想なので音楽理論にのっとってるとかではありません。筆者が「そういう傾向があるかな〜」と思っていることを書き殴っているだけですので悪しからず。

また、デレステ関連の曲は基本的に全部好きですし、特に筆者は田中秀和氏の作曲した「Star!!」や「ススメ☆オトメ」は死ぬほど好きなので、曲について悪く言っているわけではありません。あとは「メッセージ」が超好きです。

サビのベース進行比較

コード進行の前に、まずは全体の曲のベース音の進行を比較してみましょう。ストーリーコミュクリア報酬曲であんずの歌以降の曲を除いた全27曲のベース音の進行をエクセルで比較してみた図がこちらです。曲一覧はこのへんを参考にしました。

 

deresute3

おわかりいただけましたでしょうか。最高に意味不明ですよね(´・◡・`)

一応y軸が度数(degree)を表しており、ベース音のダイアトニックスケール上の位置を示してます。ですが、実際のベース音は下がるのに度数だとI->Vと上昇していると気持ち悪いので、度数表記でも下降を許すようにマイナスでも表した感じですね(例えば-2は下のオクターブの5になる)。

とはいえ完全にWhat the f○ckingな可視化になってしまったので、まずは見やすくしてみましょう。ここから少しだけ技術の話をします。

 

可視化ライブラリ”seaborn”を使ってみた

Seabornという、matplotlibをベースにしたpythonの可視化ライブラリを使ってベース進行の比較をしてみたのが以下の図になります。

seaborn1

…だいぶスタイリッシュになりましたね!!seabornいい感じですねヾ(๑╹◡╹)ノ” まぁ右半分はただのエクセルの表ですが。

この図、1つ1つの小さなグラフがそれぞれの曲のベース音の動きを表しています。y軸がベース音の高さ、x軸がサビ開始からの時間軸になっています。横軸のタイトル”bar“は小節という意味なのですが、コードチェンジのタイミングが小節で区切られているわけでもないので、x軸はわりとゆるい定義の時間軸だと思って下さい。

ちなみにseabornの使い方はこの記事とかを参考にしました。FacetGridグラフの書き方はこのへんとか見てこのへんを参考にしてます。あとはnumpyとかpandasとかをググって調べつつ、excelに書き留めていたベース進行データをcsvにしてからpythonで読ませてパースしてnumpy行列に変換してpandasのデータフレームに直して表示しました。

 

頻出のベース進行

さて、さっきの図から何が言えるでしょうか。まだ共通点を見つけづらいので、ちょっと図を並び替えてみます。

seaborn2

これなら少しわかりやすくなったのではないでしょうか。

さて、まず左上から3曲、song_id 4, 7,13を御覧ください。この3曲はほぼベース進行が同じです。一体どういうベース進行なのでしょうか。

 

1. J-POP王道進行

実はこの3曲(Happy×2 Days,  We’re the friends!, Never say never)はJPOPの王道進行と呼ばれるコード進行を持っています。

王道進行はベース進行が 4-5-3-6, コード進行でいうと IV△7 – V7 – IIIm7 – VImという進行でできています。王道進行については以下の動画が分かりやすいのでご興味があればご覧ください。

上述の3曲はコードは若干違うものの、ベース進行は王道進行に一致しています。下の動画で実演してみましたのでご覧ください!

演奏が適当で申し訳ないのですが、これを見るとだいたい同じようなコードになっていますね!㋔㋟㋗ソングにおいても王道進行は健在であることがお分かりいただけたかと思います。

ちなみにテロップに出ているコードはたぶん正しいので、変だな、と思ったらそれは演奏が間違っております(◞‸◟) 最後のコードはセブンスじゃなくて普通のメジャーなはずだし、ガバガバ過ぎましたね…orz

 

2. ごちうさ進行(カノン進行)

さて、もう1つのパターンを見出したいと思います。

下の図の赤で囲んだ4~13個目の曲を見て下さい。何やら緩やかに下降しているパターンが見えませんでしょうか?

seaborn3

これらのベース進行パターンはそれぞれバリエーションが異なりますが、いわゆるカノン進行というコード進行のベース進行に基づいています。

カノン進行についてはマキタスポーツ氏の動画とかが面白いかと思います。

カノン進行は

C – G – Am – Em – F – C – F – G

ベース進行は

1-5-6-3-4-1-4-5

が大元ですが、オンコードや代理コードを用いた以下のコード進行とベース進行

C – G/B – Am – Em/G – F -C/E – Dm – G

1(8)-7-6-5-4-3-2-5

が非常によく使われます。

デレステの曲ですと、song_id=12,比較図の2段目の一番右のS(mile)ING!のサビが最もカノン進行の雰囲気が強いと思いますので、聴いてみてください。

非常になじみ深いコード進行ですよね!

カノン進行は図でいうと一直線に下降するパターンになります。それでは、赤枠で囲んだ曲のうち、その他のパターンは何なのでしょうか?

それがこの記事で言いたかったこと、ごちうさ進行(仮)です。

ごちうさ進行(仮)は、TVアニメ「ご注文はうさぎですか?」のEDテーマ曲「ぽっぴんジャンプ♪」のAメロ等で使われている、最近のアニソンなどでよく見られるコード進行です。

 

…ちょっと記事が長くなりすぎて力尽きてしまったので、ごちうさ進行(仮)についての続きは次の記事で書きたいと思います!ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

僕の演奏動画とかここから見れますので、そちらもよければ是非に!

 

 


音ゲーについて

楽器もめちゃくちゃ好きなんですが、音ゲーも大好き。

大体実力は以下のようなかんじ。

  • DrumMania : スキルネーム赤グラ
  • GuitarFreaks : スキルネーム青グラ
  • beatmania iidx : SPADA 10段
  • Sound Voltex : 最近のlv.14、無理。
  • jubeat : レベル10でSがたまにでるかな?くらい
  • DDR : SPはヨロロ激が楽しめるくらい、DPは足12までくらい
  • pop’n  : 30後半で限界
  • 太鼓 : モモイロ?で5段くらいは取った気がする

メイン機種はjubeat→iidx→DMと変遷。

今のメイン機種はDM(ドラマニ)で、ここ2年くらいドラマニばっかりやっている。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

↓ちなみに今日付けのスキル。

skill150909

スキル近い方とかいたらお気軽にライバル登録してください!