ソロギターの録音について

Pocket

最近録音方法について悩んでいるので記事にしておきたいと思います。

①ZOOM Q3

ソロギター演奏は普段ZOOM Q3というレコーダーで録音録画しています。

youtubeに上げてある1年以上前(2015年以前)の拙作は全てこれ1つで撮影しています。以下の「pray」もQ3で制作しました。

Q3はちょっと旧型なのですが、音質はかなり良いと思います。わりと音が1つ1つポンポン飛んで来るイメージがあり気に入っています。

アコギの例も挙げておきます。Jaggyも例にもれずQ3で撮ったのですが、相当な臨場感が出ていると思いますし、アコギとの相性がいいのかもしれませんね。

Q3は動画も撮影する兼ね合いで、2mくらい離れたところから録音しています。

Q3の難点は、ビデオの画質がたいへん悪く、正直話しにならないくらいの解像度でしか撮れない点と、オーディオインターフェイスに繋げられない点、さらに言えば、サーッという録音上のノイズが大きい点ですかね…

②SHURE SM57

Q3だとオーディオインターフェースに繋げられないので、多重録音や細かい音の編集ができないという問題があります。

そこで、オーディオインターフェイスを買った際に合わせて入手したマイクが定番中の定番のSHURE SM57でした。

このへんの機材の話はこちらの記事に詳しく書いてありますのでご参照ください。

せっかくマイクを買った訳ですし、多重録音用途以外にもSM57を使ってみようと思い、今回初めてSM57を使ってソロギター演奏を録音してみました。

ちなみにこの曲は、ギターで適当に遊んでいた時にふと手癖で弾いていたものが形っぽくなったので録音してみた感じのものです。

弾きながらも思っていましたが、この曲「俺屍2」のWILLに似てますね…まぁ和っぽい音階で弾くと雰囲気が似ちゃいますよね…

俺屍2のサントラはAmazon Primeなら無料で聴けちゃいますし、是非オススメです!


さて、今回SM57のマイクで録った曲の音質についてですが、正直微妙ですよね…

音がこもった感じがしてヌケが悪いというか、全然違う楽器で録ったような感じがしてしまいます…

それもそのはず、今回は「ノイズを減らして音圧を上げるぞ!」と思ってEQをいろいろ弄ってやってみたんですよね。

結果としてノイズは確かにQ3の時と比べて軽減できたとは思うのですが、高音を押さえてしまったせいで全体にキラキラ感が無くなってしまうという問題が生じてしまいました…

EQは↓こんな感じ↓でやってみました。ノイズっぽい帯域を削りながら全体を上げた結果がコレ。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。どうしたらええんや…

スクリーンショット 2016-06-19 19.22.41

あとマイキングについてですが、SM57ではマイクと楽器を近づけたほうがいい(らしい)ので、ギターの12フレットから15cmくらいの至近距離で録音しています。

まとめ

結果として今回の録音は残念な感じになってしまったと言わざるを得ないでしょう…(´・◡・`)

しかし、SM57は業界スタンダードらしいですし、無限の可能性が秘められているはず!?!!そう、僕が使いこなせていないだけなんだ!!!!!

そう信じて、もう少しいろいろ試していきたいと思います!

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です