space cat

感情の記録

Pocket

 

生きていると日々思うことがあり、忘れたいこと、忘れたくないこと、いろいろあると思います。

僕は「自分が感じたこの気持ちを忘れたくない」という思いを元に曲を作っています。出来た曲が自分の感情をそのまま表しているとは限らないのですが、自分で自分の曲を聴いていると、曲を作った時の気持ちを鮮明に思い出すことが出来ます。

そんなわけで最近曲をいくつか作りました。

この曲は、自分としては力の限り頑張って成し遂げたつもりだったものが、全く報われずに終わってしまった時の無力感、怒り、空漠感をもとに作りました。

曲としてはアコギを使って激しい曲調にしようと思い、不安にさせるようなアルペジオと攻撃的なストロークを交えて構成しています。

さらにクライマックスには「これでもか」という程の自暴自棄な攻撃性を込めたつもりです。

 

こちらの曲は打って変わって、とても穏やかな曲になっています。

つらい時期が一段落つき、この先の自分の人生を考えた時のおぼろげな願いを元に作りました。

イントロで提示されるメインのテーマが非常に単純な1フレーズで、それを最後まで繰り返す、シンプルな曲構成になっています。途中で高音を使った穏やかなフレーズを混ぜ、全体として飽きないように工夫したつもりです。

特に中間部のFM7->Em7->Dm7のよくある進行を使ったフレーズは、細かいことは分からないけど明るく穏やかな未来が自分に待っていて欲しい、という甘えた願いを表したつもりです。

音楽的には、EbM7(13)(構成音:Eb,D,G,C)や、ConC# など今まであまり使ったことのない音を積極的に使い、夢の中のような雰囲気を出すように工夫してみました。

 

楽しんで聴いていただければ幸いです。

 

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です