MyBest9

「私を構成する9枚」で自分語りしてみた

akiyoshiakiです。約2ヶ月ぶりのブログ更新です。もっと気軽に記事書きたいなぁ…

最近twitter上で「#私を構成する9枚」というタグで、好きなCDを9枚紹介するのが流行っていたので、僕もやってみました。

なんとなく自分がハマっていた年代順に紹介していきます。

MyBest9

1. 人として軸がぶれている / 大槻ケンヂと絶望少女達 

まず最初に選んだのは「さよなら絶望先生」 の1期のOP「人として軸がぶれている」です。

2007年8月発売のこのCD、実は僕が人生で初めて買ったCDでして、とても思い出深いです。

当時僕は中3だったのですが、これをきっかけにして僕は中高時代大槻ケンヂにドハマリすることとなったのです。


 

2. 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス オリジナルサウンドトラック 

2枚目はゲーム音楽から。星のカービィのゲームのサントラです。

このCDはウルトラスーパーデラックス、通称USDXのサントラなのですが、音楽自体はほとんどがスーファミの「星のカービィ スーパーデラックス」、通称SDXの音楽と同じなため、このCDを選びました。

幼少期からカービィのゲームや音楽がひたすら好きで、SDXは何度プレーしたのかわからないほどやり尽くしました。
同時に何度データが消えて(0% 0% 0%)の哀しみを味わったことやら….

中学時代はSDXの音楽を耳コピしてクラリネット4重奏で演奏したり、後ろでピロピロ言ってるアルペジオを必死に演奏しようとしたりしていました。

ゲーム音楽は全般的にとても好きで、聖剣伝説2のサントラと迷ったのですが、自分で楽譜を作ったり演奏したりの思い出補正が勝ったのでこのCDを選びました。


 

3. 空にとける虹と君の声 / 新谷良子

3枚目は声優の新谷良子さんの2枚目のアルバム「空にとける虹と君の声」です。

新谷良子さんは絶望先生の日塔奈美役を演じていたので、キャラソンをきっかけに曲を聴くようになりました。(ちなみにキャラソンは「主人公」という曲。)
高校時代はとてもハマっていてライブにもひとりで行ってましたw

IMG_20160206_005621~2

いまでも机の奥にグッズが眠ってます(´・◡・`)

このアルバム、中でも「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」という曲がたまらなく好きで、今でもメインで使ってるメールアドレスの元ネタになってたりします。


 

4. レティクル座妄想 / 筋肉少女帯

4枚目は大槻ケンヂさんがボーカルをつとめるバンド・筋肉少女帯の「レティクル座妄想」というアルバムです。

このアルバム、基本的には暗くて狂ったような曲が多いです。ジャケットも最高に意味不明ですしね… 特に8曲目の「ワダチ」なんて曲は単独で聴くとあまりの陰鬱さに死にたくなります。

ですが、4曲目の「香菜、頭をよくしてあげよう」なんかは最高に愛に溢れた明るい曲ですし、そのへんのバランスが最高なんですよね。

1曲目の「レティクル座行超特急」から2曲目の「蜘蛛の糸」への移り変わりは、レティクル座行超特急の最後で叫び声がこだましてゆき、BPMが高まったところで蜘蛛の糸の

( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

に移り変わるところは今聴いても痺れますし、蜘蛛の糸は暗い精神状態だった高校時代のバイブル的存在でした。

中学時代は筋肉少女帯のみならず、オーケンこと大槻ケンヂ関連のCDは聴き漁りましたが、このレティクル座妄想のアルバムの物語性といいますか、アルバムとしての完成度が一番高いと思いこのアルバムを選びました。amazonのレビューの人と同意見なのですが、僕も次点は「ステーシーの美術」だと思っています。

Screen Shot 2016-02-06 at 1.12.14

若くて、何をすればいいのか分からなくて、何もできなくて、でも何かしたい。そんなどうしようもなかったあの頃の僕には希望の歌に聞こえました。そんなアルバムです。このアルバムを聴いて、当時いろいろ持て余していた僕は本当に救われました。

…と語りが長くなってしまいましたが次にいきたいと思います!


 

5. ファミリージェネシス / YMCK

5枚目は、世界的にも有名なチップチューンのアーティストであるYMCKのメジャーデビュー盤「ファミリージェネシス」です!

YMCKの音楽は音使いが最高に面白くて、何度聴いても飽きないところが好きです。
メロディーの付け方やベースラインの遊び方などを学びとるように聴いています。

中でも「ファミリージェネシス」と「ファミリークッキング」が好きなんですが、高校時代から聴きまくっている「ファミリージェネシス」を5枚目に選びました。

このアルバムから3曲紹介したいと思います。

まず6曲目の「Carving the Rock」。これは変拍子好きに目覚めたきっかけの曲だったと思います。この曲は5拍子なのですが、ごく自然で聴いていても変拍子を感じさせないような曲です。
ちなみに曲のキーがC#なので耳コピの練習やクラリネットの練習にもとても役だった曲でした。

次に10曲目の「Floor 99」。この曲はとにかくパート数の多さとハーモニーの複雑さが聴きどころです。
彼らの楽曲は歌以外全て打ち込みピコピコサウンドなのですが、この曲は5パートがケンカすることなく、美しいハーモニーとなっているところが素晴らしいです。
具体的には1.歌・2.リフ・3. 中間の和音を伴った旋律, 4. ベース, 5:パーカッション の5パートがめまぐるしく動きまわるのですが、見事なハーモニーを奏でています。

そして12曲目の「8番目の虹」。これは合唱的な部分も素敵なのですが、僕は各パートのソロ回しとリハーモナイズが魅力的だと思っています。

ピコピコサウンドとはいえ繰り返して使われているフレーズはほとんどなく、非常に情報量が多い曲で、高校時代から今でも通学中などに聴きますが、その度に新しい発見があるような曲です。


 

6. DJMAX PORTABLE2

さて6枚目…なんですがCDではありません、ゲームです。
一応サントラは出ているのですが僕は持ってないのでゲームにしました。

このゲームは、DJMAX というbeatmaniaに酷似した韓国の音ゲーのPSP版の2作目になります。高校時代に最高にドハマリしました。

beatmaniaよりもムービーに力を入れており、全曲にそれぞれのムービーが付いているのがDJMAXの大きな特徴です。日本のアニメ風なムービーも多くて非常に魅力的です。

中でも「sunset rider」という本作を代表するような曲が最高に好きなのでリンクを貼っておきたいと思います。

このゲームがモチベーションで僕は韓国語の勉強が進み、留学までさせてもらえたので本当に音ゲー様様ですね^^

ちなみにイラストレーターのTivさん、アーティストのM2Uさんを知ったのもこのゲームでした。

更に言うとsunset riderの作曲家であるNautさんはテイルズウィーバーの楽曲でも有名で非常に好きな作曲家さんなのですが、音源がまとまっているのがyoutubeしかなく、もしNautさんの楽曲情報をご存知の方がいらっしゃったら教えてくださると嬉しいです!><


 

7. SURFACE / SURFACE

7枚目はSURFACEのベストアルバム「SURFACE」を選びました。

SURFACEを聴くようになったのが高2くらいだったかなぁ、せっかくいいアーティストに出会えたのに解散になってしまって悲しみに暮れていたのを覚えています。

SURFACEの楽曲の中でもファンキーでソウルフルな曲が好きで、「それじゃあバイバイ」、「さぁ」、「なぁなぁ」、「なにしてんの」あたりが好きです。

ちなみに先日「それじゃあバイバイ」のドラムパターンを聴いてとてもびっくりしました。気になる方はチェックしてみてください!


 

8. AKIBA-POP RECOLLECTION / MOSAIC.WAV

8枚目は電波ソングの草分け的存在のMOSAIC.WAVのベストアルバム「AKIBA-POP RECOLLECTION」を選びました!

MOSAIC.WAVの楽曲を初めて聴いたのは中2くらいの時に「Love Cheat!」を聴いたのが最初だったと思います。それ以来度々お世話になってきました。

このアルバムはライナーノーツとして柏森進氏の解説がついているところが素晴らしく、いままで制作されてきた曲の背景や思いなどが知ることができるので、MOSAIC.WAVのファンは泣いて喜ぶアルバムになってます。

IMG_20160206_025138

僕は「電気の恋人 /* I am Programmer’s Song */」がたまらなく好きで、僕がプログラミングの世界を志す原点になっています。


 

9. ARIA オリジナルサウンドトラック

最後はTVアニメ「ARIA」のサウンドトラックです! 3期まであったので1つを選ぶのに苦心したのですが、2期目のものを選びました。

ARIAのBGMはChoro Club feat. Senooが担当しています。ピアノ、マンドリン、ギター、ウッドベースが奏でる優しいハーモニーは、この上ない癒やしのちからを持っています。帯に”泣きたくなるほど幸福な音楽“とまで言わせる程です。

IMG_20160206_031102

僕はちょうどギターを始めた頃にこのCDとARIAという作品に出会ったので、こんなギターが弾けるようになりたいと憧れを持っていました。

僕が最初にギターで弾いた曲は、このCDの最後の曲「AQUA -guitar solo-」でした。それくらいこの作品の音楽に夢中になってしまいました。ちなみに主題歌の「Rainbow」もギター初めて数ヶ月目で果敢にチャレンジして弾いていました。

そんな大好きなARIAの音楽なのですが、さる2015年12月4日に恵比寿にて、ARIA のアニメ放映開始から10周年を記念したChoro Club feat.Senooのライブがあったのです!!!!

こんな奇跡みたいなライブを見つけた僕は幸運にもライブチケットを購入でき、ライブを聴きに行くことができました。

IMG_20151204_122312 IMG_20151204_122620

ライブはこんな感じの素敵なカフェスペースで行われ、休憩を挟んだ2部制で、1部は完全インストの演奏でした。

目の前で大好きで憧れだった音楽が生演奏で繰り広げられているという事実に、僕はただただ感動していました。本当に至高の幸せでした。。。

2部では声優の葉月絵理乃さんと西村ちなみさんも加わり、主題歌などをChoro Club feat.Senooのバックバンドでなさっておりました。

IMG_20151204_133029

会場は自由席だったので、演奏が本当に間近で見ることができ、本当にでっかいシアワセでした。。。


 

おわりに

MyBest9

以上が私を構成する9枚でした!

…最後はライブ参加レポートになってしまいましたが、「私を構成する9枚」を選ぶ過程で、自分の音楽のルーツを改めて見返すことができ、非常に有意義だったなと感じています。

長文&駄文ご覧頂きまことにありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です